神奈川県厚木市の「はりきゅう専門」治療院/腰痛・坐骨神経痛・肩こり・頭痛・めまい・突発性難聴
県央治療院トップ

股関節痛

股関節痛/鼠径部痛

 

例2 靴下を履くときに起きる股関節痛

 

 

患者

70代 男性

 

来院

2018年 9月

 

症状

1週間前から自宅のリフォームが始まり、荷物の移動をしていた。

2階から重めの荷物を1階に降ろしていたら、臀部から太ももの裏、股関節の周辺まで激痛が起きた。

病院へ行きレントゲンを撮ったが「骨には異常なし」と言われた。

一向に楽にならないので、甥っ子が通院していた当院に紹介で来院。

 

 

施術内容と経過

痛む動作を観察すると、右ひざを上げる、立位でいる、で痛みが強くなる。

腰の影響があると考え、関連するする場所をチェックすると緊張が見つかった。

また膝を上げる動作に関連する、お腹の奥の筋肉の緊張を緩めるため、足の甲に鍼をした。

初診から2回目までは、痛みが強くあまり変化がなかったが3回目以降少しづつ軽減してきて6回目終了時にはほぼ痛みはなくなったため施術を終了とした。

 

主に使用したツボ

中腰 豊隆 志室

 

同時に施術した症状

なし

 

考察

荷物を持って階段を往復したことにより、腰と体幹の筋肉を傷めていた。

高齢で痛みの度合いも強かったため、日常生活に大きな支障をきたしていたが、現在は問題なく過ごすことが出来るようになった。

 

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません

 

 

 

 

症例1 股関節の痛み

 

患者

70代 女性

 

来院

2017年 12月

 

症状

1か月前から右のソ径部に痛みが出てきた。

特に歩行時、階段を上る時に痛みが増す。

ご主人様の介護があり、移乗時なども痛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施術内容と経過

介護でご主人の身体を持ち上げる事が多く、身体のバランスをとる筋肉が疲弊していた。

股関節をチェックすると曲げる動作で詰まり感と、痛みがある。

この股関節を曲げる動きを整えるために、足先のツボに鍼をした。

すると股関節が痛みなく曲がるようになり、実際に歩いてもらうと痛みは半減した。

初回の施術はこれで終了とした。

4日後に2回目の施術時には、痛みは半減しており少し外側に違和感が移動しているとの事。

同様の施術に腰のツボもプラスした。

3回目の治療時には痛みもほぼ無く、身体を整えて終了とした。

 

主に使用したツボ

(R)中腰 (R)志室 (R)曲池

 

同時に施術した症状

なし

 

考察

股関節の痛みは、関節自体の障害ではなく、周辺の筋の緊張が多い。

痛みと離れた場所に鍼をすることで、関連する筋を緩めて痛みが軽減した。

 

介護者の疲弊は転倒などの事故に繋がる事も多く、痛みのない状態で介護出来るようになり、そのリスクは軽減した。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません

 

  • 0120-32-7491
  • アクセス
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2018年11月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【神奈川県】厚木市,海老名市,伊勢原市,秦野市,綾瀬市,藤沢市,川崎市,横浜市
  • オフィシャルブログ
  • お気に入り
Twitter