神奈川県厚木市の「はりきゅう専門」治療院/腰痛・坐骨神経痛・肩こり・頭痛・めまい・突発性難聴
県央治療院トップ

その他の症状

  
 
 
 
 

例5 過換気症候群(過呼吸)

 
患者

30代 女性

 

来院

2018年 6月

 

症状

1か月前に人ごみの中買い物をしていたら、呼吸が荒くなり手足がしびれる感覚になった。

休めば落ち着くだろうと考え座っていたが、症状は増悪し身体が動かなくなってしまい救急搬送された。

 

その後も同様の症状が何度か出た、病院では過換気症候群と診断された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施術内容と経過

初診時肩甲骨内側に強いコリ感を感じていたことから、この緊張を緩めることを考えた。

呼吸に肩甲骨は強く関連している。

2診目までこの方針で施術したが、やはり何度か症状が出ており改善の兆しが見られなかった。

 

そこで3診目は注目する場所を喉に変えた、そういえば喉周辺に詰まるような感覚がよくあるとの事。

 

ここを緩める為に頭にあるツボに鍼をした、すると喉に関連する首の緊張が緩むのを確認できた。

さらに手足のツボも使い状態を安定させて様子をみた。

 

この日の2日後に仕事の都合で100人以上が集まる屋内に1日いなくてはならない都合があり、とても心配していたが症状は出なかった。

 

改善傾向にあると考え、同様の施術を週1回で続け計8回の施術の期間も症状は全く出なかった。

 

主に使用したツボ

百会 強間 脳戸 太衝

 

同時に施術した症状

片頭痛 立ちくらみ 睡眠時の疲れ 耳の閉塞感

 

考察

初診から2診目で改善が見られなかったので施術方針を見直しを行って、良い方向へ導けた。

過換気症候群は症状への恐怖から外出が出来なくなるなど、日常生活に大きな支障をきたす。

 

呼吸も身体の動きと考え、動きを整えると考えると鍼灸施術は大いに役に立つ事ができる。

当院が使う整動鍼の強みである。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません

 
 

症例4 生理痛 腰の鈍痛

 

患者 

20代 女性

来院

2018年 7月

症状

10代の頃から生理の3日前から徐々に腰が重くなり、生理が始まると強い鈍痛に悩まされていた。

お腹を温めたり、痛み止めを飲んでいたがなんとかならないものかと考え、ご主人が通院していることもあり来院。

 

 

治療内容と経過

問診で良く話を聞くと、生理前にまずお腹が痛くなりその痛みが増してくると腰も重くなってくる事が分かった。

腰そのものの障害というより生理痛を軽減させる必要があると考え、お腹の張りや硬さを緩める治療を中心に置いた。

初診から3診目まで週1回のペースで続けて施術した。

4診目との間に生理があったが全く腰に痛みはなかった。

またお腹の痛みもかなり楽になり、快調であった。

症状が落ち着いたので月1回ほどのペースで施術を続けている、次の生理時も楽であった。

主に使用したツボ

(LR)三陰交 (L)陰陵線 (L)足五里

同時に施術した症状

生理痛

考察

腰痛とした来院した症状であったが、生理痛を軽減させる治療で腰痛が軽減出来た。

腰に鍼はせず、お腹の張りや硬さを緩める為に足のツボに鍼をした。

10年以上毎月苦しい思いをしていた症状が、楽になりとても喜んでいただけた。

 

 
※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません
     
 

 

例3 足のむくみ                           

 
患者

80代 女性

 

来院

2017年 8月

 

症状

昨年も同様な症状が出て、病院で内科を受診するも特に内蔵の問題ではないと言われ当院に来院。5回ほどの施術ですっきりむくみが取れたため、今回も施術を希望されて来院。

特に右の膝から下にむくみが強く大変気になる。

 

初診時(施術前)

左右むくみがあるが、特に右が強い。

 

2回目の施術前

右は半分くらいに、左はかなりむくみがひいています。
3回目の施術前の様子

両足ともほぼむくみはありません。

 

施術内容と経過

昨年も同じ症状で良い結果が出ていることから、同様の施術で改善するかどうかチェックをした。

すると足のむくみの反応点である腰に同様に緊張があったため、その反応点を緩める足のツボに鍼をした。

再度腰の緊張をチェックすると上手く緩んでいるのでその日の施術は終了とした。

同様の施術を3回繰り返すと写真のように、むくみが綺麗に取れた。

 

使用したツボ

委陽(LR)

 

同時に治療した症状

なし

 

考察

昨年も同じ症状を施術していたため、予測を立てて施術することが出来た。

高齢の方はむくみが強いと歩きにくくなり、転倒のリスクも増える。

比較的早期に、少ない負担(使った鍼は2本)で改善する鍼治療をぜひお勧めしたい。

 

 
※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません
 
 
 

 

症例2  眼瞼下垂(動眼神経麻痺)

 

患者  

80代  女性

 

来院

2016年  1月

 

症状

2015年12月4日、朝起きると右目のまぶたが重く開かない。

脳血管障害を疑い、すぐにかかりつけの病院を受診するが異常なしと診断される。

その後症状が改善せず、大学病院の脳神経外科を受診し、MRI等精密検査を受けるが原因は不明。

診断としては「動眼神経麻痺」と言われたとの事。

しばらく服薬での治療を続けたが、変化がないのでもう一軒大学病院へ行き入院しての治療を受けるがやはり改善せず。

2ミリほどまぶたは開いているが、右目で物を見ようとすると、2重に見える。

 

%e4%b8%8a%e5%8d%8a%e8%ba%ab

施術内容と経過

顔の表情に関係の深い首・肩・前胸部を触診していくと右の肩上部に強いコリがあり首を左に倒すことが出来ない状態であった。

また鎖骨周辺にもコリがあり原因の一つになっていると考えた。

これらを手足のツボで緩め、まぶたと関連の深い足のツボに鍼をすると初回時わずかに反応があり1ミリほどまぶたを開けることができた。

1月30日の初診から同じ施術を続けると、明らかにまぶたが開いてきて、4診目の2月20日には健側にくらべ8割ほどの回復となった。

こうなるとしっかり右目で物を見ることが出来るようになり、2重に見えていた症状(複視)も完全になくなって、はっきり見えるようになっていた。

 

ここからは少しずつ間隔を開けて、患者さん自身の回復を待つと3月26日の5回目の治療時には10割回復となり治療を終了した。

 

 

使用した主なツボ

(R)内谷  (R)太衝  (R)小腰

 

同時に治療した症状

肩こり

 

考察

病院であらゆる検査をしてきて、脳神経に器質的な異常はなしと診断されているので、それ以外の要素で症状がおきていると推測できる。

今回のケースは明らかな右肩上部の強いコリがあり、強烈な左右差があった。

この左右差を解消して行き、肩周りを正常な状態に近づけると眼瞼下垂が徐々に改善していった。

1年以上苦しんできた症状だが、比較的早く改善に至ることが出来た。

 

患者様の声
H様
80代
神奈川県厚木市

幾つかの病院を回り、何回も同じ検査を繰り返し、入院までしたのは何だったのかと今つくづく思います。

痛みもなく毎回20~30分の治療でここまで回復するのは本当に東洋医学の素晴らしさだと感動しています。

 

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません

 

 

 

 

症例1  声がかすれる  高い歌声が出にくい

 

患者

30代 男性

 

来院

2016年7月

 

症状

プロの歌手として活動している。

今年の春ごろから、声がかすれて高い声を出しにくくなる。

耳鼻咽喉科に行き薬を飲むと多少は改善したが、本当に良くなった実感がないとのこと。

病院では「声帯が腫れている」と言われた。

%e4%b8%8a%e5%8d%8a%e8%ba%ab

 

施術内容と経過

連日のライブで喉周りから鎖骨周辺まで強い緊張がみられた。

特に鎖骨周辺の筋肉の過緊張で、深い呼吸が出来なくなってしまう。

これらの筋の緊張を緩めるために手足のツボに鍼をした。

さらに声帯のパフォーマンスアップを考えアクシスメソッドを施してから、実際に歌って確認してもらうとかなりの改善がみられた。

その後5回の施術でほぼ10割改善の状態になり高音域の「倍音」も響くようになり、施術を終了とした。

 

使用した主なツボ・手技

(LR)大衝  (R)内関  (R)合谷  アクシスメソッド

 

考察

連日喉を酷使することで、喉から胸の筋肉の緊張が強くなり起きた症状と考えた。

特に鎖骨の動きや連動制を回復することを主眼に置き、手足のツボに鍼をして緊張を緩めて良い状態を作り、アクシスメソッドで声帯にアプローチして

パフォーマンスアップを促した。

当初は高音域が出にくく、ステージへ立つ事に不安を感じていたようだが、施術をするにつれ自信が回復してきたようだ。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません

  • 0120-32-7491
  • アクセス
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2018年11月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【神奈川県】厚木市,海老名市,伊勢原市,秦野市,綾瀬市,藤沢市,川崎市,横浜市
  • オフィシャルブログ
  • お気に入り
Twitter